浜松でスズキのものづくりが感じられる場所

企業理念はお客様が求めるものを真摯に作ること

お客様が求めるものを真摯に作ることでその努力が認められるとともに、高い信頼を得ることができると考えた面があるため、現在でもこの会社ではこの創業者の考え方が企業理念です。
しかし実際には顧客が望むものを真摯に作るといってもビジネスの上で売り上げを無視することはできません。
そのため多くの企業では顧客に満足を与える商品を作ることを目的としながら、その過程で様々なマーケティングなどの手法を用いて効率よく製品を作ることを考えるのが一般的です。
できるだけ少ない経営資源やコストを効率的に生かすためにより多くの顧客に受け入れられる製品を開発し販売しようとする考え方は当然のものですが、この店だけでは実際には多くの顧客に受け入れられることが難しい面も少なくありません。
現在のスズキのものづくりにおいては広く多くの顧客に受け入れられるものを作ると同時に、できるだけすべての顧客の要望を受け入れられるような方法を考え、これを製品化しようとしている点に大きな特徴があるのです。
しかしこれは決して簡単なことではありません。

【浜松と湖西が観光振興連携】
楽器やバイクなど、ものづくりの街としてのイメージが強い浜松・湖西ですが、魅力的な観光地も多くあります。
「浜松・浜名湖ツーリズムビューロー」の発足でますます観光振興に力が入りますhttps://t.co/p1YwMD9YWS pic.twitter.com/Um6ZvKn2bv

— 中日新聞東海本社編集局 (@chunichi_tokai) 2018年4月3日

スズキのものづくり精神と創業者の考え | 企業理念はお客様が求めるものを真摯に作ること | 日本の自動車の歴史の一端を見ることができる

浜松 ものづくり浜松情報専門学校(ハマジョウ)